読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

20代のHiroが不動産投資に至るまで Vol.05

=前回までのあらすじ=

大学の「宇宙工学」で挫折 ⇒ 金持ち父さんに心酔 ⇒ リーマンショックで投資家デビュー ⇒ ?

 

**************************************

 

さて、大学は無事卒業し、私はそのまま大学院へと進んだ。

 

大学、大学院では、当初の思惑通り、

自動車エンジンの研究に携わることができた。

 

ただ、中学生当時の

『将来は自動車メーカーのエンジニアになりたい!』

というアツい思いも、さすがに徐々に薄れ始めていたし、

何よりそれより、「貧乏父さん」ではなく「金持ち父さん」になることが

自分の目指すべきところになっていた。

 

 

だから、ずーっと長い間エンジンの研究をやってきたにもかかわらず、

就活のときは結局自動車メーカーは1社も受けなかった。

 

 

もったいないといえばもったいないのだろうが、

もったいないなんて言っていたら、一度の人生、身動きが取れなくなってつまらない。

捨てるものは捨てる。

 

 

さて、じゃあ、どんな軸で会社を選ぼうか。。。

 

 

当時の私が考えたことは、大きく3つ。

  • 早く資産を購入できるよう、給料の高い会社を選ぶ。(やりたいこととか、やりがいとかは求めない。きっと長くは務めないので。)
  • いずれ自分で何かビジネスを立ち上げることを考えると、ITがいい。(ITなら資本はPC1台で足りるから。)IT系の企業に絞る。
  • 『何をやるか』より、『誰とやるか』が重要。だから、会社は「人」で選ぶ。

 

就活ではこんな軸をもって会社を見て回っていた。

一言でいうと、

『金持ち父さんになるために、戦略的に会社を選んだ』

といったところだろうか。

もちろん、心の中でそう考えていただけで、

面接ではそんなことはおくびにも出さないのであるが。

 

運よく、私が「ここ、いいなぁー」と思っていた会社から内定を頂くことができた。

就活は、無事終了した。

 

 

さて、就職先さえ決まってしまえばあとは研究活動なのであるが、

いかんせん、もはや車にはあまり興味がない。

研究に対するモチベーションを持ち続けることはなかなか大変であった。

 

既に興味の対象は「車」から「お金」に移っていたので、

研究活動はほどほどに、お金に関する本を読んだり、簿記の勉強をしたりしていた。

(大学院の時には簿記2級を取得した!!)

 

こうして私の大学生活は終了、

2011年3月に無事卒業した。

東日本大震災があったので、卒業式はなかったが。。

 

**************************************

 

いやー、なかなか不動産投資にたどり着かないですね。。

スミマセン。。笑

次回から、ようやく社会人です!!

 

ではまた次回!! ⇒ 20代のHiroが不動産投資に至るまで Vol.06

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...