読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

20代のHiroが不動産投資に至るまで Vol.07

=前回までのあらすじ=

大学の「宇宙工学」で挫折 ⇒ 金持ち父さんに心酔 ⇒ リーマンショックで投資家デビュー ⇒ 戦略的就職 ⇒ FXでニヤニヤ ⇒ ?

 

**************************************

 

結論から言いましょう。

 

FXをやっていた私は、アベノミクスで大負けしました。

 

 

えーっ!?なんで!?

あんなにわかりやすい円安トレンドなのに、なぜ!??

 

そりゃ、今思えばそうなんですけどね。

 

アベノミクス開始前までは、どちらかというとレンジ相場だったので、

逆張りでガンガン稼いでいました。

 

そのレンジ相場が、ある日を境に、突然トレンド相場に変わったわけです。

ということは、逆張りで持っていたポジションを損切って、

順方向に持ち替えないといけない。

 

 

それができなかったんです。orz

 

 

いつかまた戻るだろう、もどるだろう、モドルダロウ、modorudarou、、、、

 

 

 

・・・

はーい、来ました、ストップロス。

 

 

それまで、自分のやり方でうまくいっていたもんだから、

自分のポジションに自信を持っちゃったんですね。

(こういうの、自分のポジションとmarriage(結婚)するというそうです。豆知識。)

しかも、明確にストップロスを決めていなかった。

これは、

ダメ、ゼッタイ。

(失敗した今だから言えるけど。)

 

 

というわけで、余裕資金のほとんど、

額としては、当時のサラリーマンとしての年収1年分くらいを失いました。

 

 

そりゃーショックでしたよ。

もうね、フラフラ、吐き気しちゃうくらい。

 

 

 

 

さてさて、この大失敗を経て、どうしようかなーと考えました。

とにもかくにも、お金は手元にもうないので、投資行為はできない。

できることといえば、本を読んで勉強すること?失敗から教訓を得ること?

 

 

というわけで年が明けた2013年は、

まずはこの大失敗の反省と、これを教訓に今後どうしていくかを本気で考える年

(というか、お金がないから考えることぐらいしかできない)

になったのです。

 

失敗は、その失敗からなにかを学べれば、

それは失敗ではない!!

 

そう考え、気持ちを新たに、新年を迎えます。

 

**************************************

 

良くも悪くも、FXの破壊力、恐るべし、であります。

ただ、この大負け、

もちろん痛手ではあったのですが、

自分の人生全体を大局的に見ると、むしろすごくいい経験だったなと、

今では思えます。ほんとうに。

 

それは、2013年の「考え直す年」に得られたものが大きかったからです。

 

その内容はまた次回!! ⇒ 20代のHiroが不動産投資に至るまで Vol.08

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...