読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

ネットの力をフルに活用して中古物件視察

2014年の3月頃、1つ目の物件として買うべき

不動産を物色していました。

 

当時探していた物件のポイントは、株式会社ネクサスの中尾様と、大家の拳さんにご相談 に書いた通りで、

  • 築古の中古、一棟アパート
  • 国道16号の内側
  • 表面利回り10%以上
  • 8戸以上

 

 

もちろん、めぼしい物件はそう簡単には出てきません。

ただ、初めてということもあったので、経験を積む意味でも

「ちょっとイマイチかな」

という物件も、実際に見に行ったりしました。

 

 

 

そのうちの一件をちょっとご紹介。

 

横浜の弘明寺にある物件。

地積はなかなか広く、いい感じの築古感。

全8戸の木造。

利回りもまずまず。

 

『お、これは面白そうだな!!』

 

ということで、調査開始。

 

 

まずは、googleマップストリートビューで対象物件を確認。

ストリートビューがあれば、実際に行かなくても、

 物件の前まで行ってざっと確認するくらいの効果はある。すごい時代だ。)

 

 

googleマップ(場所はテキトー、イメージです)

まずは、場所を確認。

駅からの距離、近くのスーパー、コンビニなど。

f:id:autobiography:20140827105951j:plain

 

googleマップの「航空写真」(場所はテキトー、イメージです)

対象の物件を確認。

また、まわりの物件や自然環境を確認。

f:id:autobiography:20140827110045j:plain

 

ストリートビュー(場所はテキトー、イメージです)

対象の物件の周りをぶらついてみる。

f:id:autobiography:20140827110228j:plain

 

 

こうして見てみたら、そのキニナル物件、

地積は広いが、どうも土地の道側半分にだけ物件が建っており、

裏半分には木が生い茂っている模様。

 

うーむ、アヤシイ。。

 

 

そして後日、実際に行ってみた。

 

 

 

 

 

すると、、、

 

 

 

うむ、建物自体は悪くなさそう。

 

ただ、問題の裏側半分。

 

 

 

崖に、竹が生い茂っていた。

f:id:autobiography:20140827111621j:plain

※イメージです(でもマサにこんな感じ)

 

 

 

 

竹林として、まぁキレイといえばキレイだが、

ちょっとこれでは、土地の半分はないも同然。

 

 

ということで、却下!!!

 

 

 

物件めぐりはこんな感じでした。

やれやれ。

 

 

ちなみに、実際に行って気づいたのですが、

弘明寺って、全体的に丘?崖?になっているというか、高低差ハンパないですね。

ネットで中古アパートを探していると、けっこう弘明寺の物件を見かけますが、

土地が平たんではない分、なかなか買い手がつかないのでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...