読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

資産ってナンダ??負債ってナンダ?

今回は、不動産投資の初心者の方に向けて、

  • 資産ってナニ??
  • 負債ってナニ??

ということを、できるだけ平易にご説明していきたいと思います。

 

①資産って、ナンダ??

まだ不動産投資を始めていない方にとっては、

『資産』

という言葉は、あまり身近なものではないでしょう。

(一生サラリーマンとして生きていく人であれば、仕事で使わない限り、

 知らなくても問題のない単語かもしれません。)

 

ただ、不動産投資を行う上で、『資産』の理解は必須です。

 

金持ち父さんを既にお読みの方は、もうご存知ですね。 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

資産:自分のポケットにお金を入れてくれるもの

 

例えば、

 ・現金

   ⇒現金は銀行に預けていると、利息が付くので、資産です。

    (日本での利息は雀の涙ほどですが。。。)

 ・収益不動産

   ⇒入居者に家賃を払ってもらい、ローンの返済額をそれ以下に抑えられれば、

    毎月手元にお金が入ってきます。よって資産です。

f:id:autobiography:20140909171613j:plainf:id:autobiography:20140924201315j:plain

 

まだ不動産投資をされていない方にはイメージしにくいかもしれませんが、

『資産』という意味では、現金も不動産も同じ“ジャンル”です。

 

また、資産には「流動性」という指標があります。

 

流動性とは、

『その資産が、どれほど他のモノに交換しやすいか?』

のことを言います。

 

例えば現金は、

不動産も買えれば、トマトも買えれば、他国の現金(為替)も買えます。

ですので、現金の流動性は非常に高い。

 

このように、

現金をはじめとする流動性の高い資産のことを『流動資産』と言います。

 

一方、不動産は

売って現金化することは可能ですが、即日できるわけではありません。

また、不動産でトマトを買うことも難しいでしょう。

不動産の流動性は低いわけです。

 

このように

不動産をはじめとする流動性の低い資産のことを『固定資産』とも言います。

 

 

②負債って、ナンダ??

負債は資産の逆で、

負債:自分のポケットからお金を取っていくもの 

となります。 

 

例えば、

 ・借金

   ⇒これは容易に想像がつきますよね?毎月ローンの支払いのために、

    お金が出ていくので、負債です。

 ・自動車

   ⇒自動車は持っているだけで、維持費(ガソリン代・税金など)がかかります。

    よって、自動車は負債です。

f:id:autobiography:20140828144354j:plain

 

資産と負債、ご理解いただけたでしょうか?

 

さらに加えますと、

 資産と負債は2つで1つ。セットです。

これについては、次回、貸借対照表についてご説明する際に、

改めてお話ししようと思います。

 

~まとめ~

・現金はあくまで『資産』のうちの1種類。もっとも流動性の高い資産である。

・資産と負債は2つで1つ。

 

ではまた次回!!

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...