読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

投資用新築アパートの取得方法いろいろ

新築アパート投資をやりたいという方、

最近多いように思います。

f:id:autobiography:20150116084906j:plain

 

 

不動産市況が過熱してきて、

中古物件の利回りが下がってきたことが、

理由の一つではないでしょうか?

 

 

かく言う私もその一人ですが。。。

 

 

さて、先日楽待ちコラムを見ていたら、こんな記事がありました。

 

新築アパートを購入する方法としては、

大きく3つの種類があります。

 

1.建売

ズバリ、こんなやつです。

f:id:autobiography:20150114002546p:plain

 

新築としてすでに完成している、もしくは建築中で

完成後のアパートを購入するだけ。

家賃収入もすぐに入ってきますし、ラクチン♪

 

2.建築条件付き土地の購入 

ズバリ、こんなやつです。

f:id:autobiography:20150114001816p:plain

 

「この土地を買って、こんなアパートを建てられますよ!」

と、土地と建築のパッケージとして販売されています。

まずは土地を買い、それからアパートを建て始めます。

建物のプランはほぼ度固まっていて、建築業者も決められています。

土地だけ買うことはできません。

 

建売ほどではないものの、お膳立てされているので

それほど手間がかかることはなく、比較的楽ですね。

壁紙を選んだり、といった新築ならではの楽しみはあります。

 

3.全部自分でアレンジ

アパートが建てられる土地を見つけること、

その土地に作れるアパートを設計できる設計事務所を見つけること、

その設計通りに建築できる建築会社を見つけること、

全部を自分でやる必要があります。

 

ぶっちゃけ、大変です。

 

不動産投資初心者には、あまりお勧めできません。

 

その代り、中古アパートにも負けないくらいの利回りが

叩き出せることもあるようです!!

 

 

これら3つを並べると、こんなイメージでしょうか。

 

 

       3>>>>>>>>>>>>2>>>>>1

利回り 高-------------------------------------------------------------------------低

難易度 高-------------------------------------------------------------------------低

 

2と3の間のギャップが結構大きいですね。。。

 

 

さて、Hiroも新築アパート投資をしていますが、

実は、これら3つには当てはまりません。

 

それが、次の4。

2と3の間のやり方でした。

 

 

4.『全部自分でアレンジ』を業者に伴走してもらう

 

不動産業者に

「新築アパートを建てたい!」

と言うと、そこから土地探しを一緒にやってもらえます。

 

土地探しと言っても、初心者には簡単ではありません。

・擁壁の問題

・古屋の有無

用途地域の問題

・消防法

などなど、チェックすべき点がいくつもあります。

 

このあたりは、業者の方が見てくれるので安心。

なおかつ、自分で土地の場所は選べます。

 

良い土地が見つかれば、買付を入れて、まずは土地を決済。

 

それから、設計図面を作ります。

基本的には業者がやってくれますが、施主の意向を取り入れることも

もちろん可能です。

 

そして、建築に入ります。

建築業者はお膳立てしてくれます。

 

もちろん、壁紙、建具、外装などは、全て施主が選べます。

 

 

といった感じで、2.建築条件付き土地の購入よりは

3.全部自分でアレンジの要素が加わります。

 

 

総合すると、こんな感じ。

 

       3>>>>>>>4>>>>2>>>>>1

利回り 高-------------------------------------------------------------------------低

難易度 高-------------------------------------------------------------------------低

 

いろんな業者がありますね!

新築アパートを考える際には、いろいろと当たってみてください!!

(Hiroがお世話になった業者を知りたい方は、個別にご相談ください。)

理系大家Hiroへの問合せフォーム

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...