読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

太陽光パネルを設置して家賃収入+売電収入+社会貢献

実は先日、私の1号物件の屋根に太陽光パネルを設置しました。

f:id:autobiography:20150815124107j:plain

f:id:autobiography:20150815124206j:plain

 

アパートオーナーが太陽光パネルを設置すると、大きく分けて3つのメリットがあります。

 

1.アパートオーナーにとってのメリット

  • 売電収入により物件の収益力が上がる。
  • 売電価格は今後どんどん下がるので、現時点での売電価格で電気を売り続けられるという「権利」を保有できる。これは物件を売却するときにプラスになる。
  • 太陽光パネルは屋根を風雨から守る働きもするため、屋根が傷みにくくなる。
  • いまなら太陽光パネル設置に対する融資が容易に出るため、自分のキャッシュを使わずに設置することが可能。(私の場合は固定金利2.0%でフルローン)
  • 太陽光パネルを設置しているモデル施設として公開することで、新たなビジネスチャンスが生まれる。

 

2.入居者にとってのメリット

  • 東日本大震災のような大災害が発生して停電が発生した際、スマホの充電程度なら太陽光発電でまかなえる。(これをマイソクで紹介すれば、他の物件との差別化にもなり、オーナーにとってのメリットにもなりうる。)
  • 太陽光パネルが太陽光を吸収するため、屋根に直射日光が当たる場合に比べて室内が涼しい。

 

3.社会にとってのメリット

  • 二酸化炭素を排出しないクリーンな発電方法なので、温室効果ガス排出削減に貢献できる。今回の私のアパートへのパネル設置により、樹齢50年の杉の木を ”毎年363本植樹” したのに等しい二酸化炭素の削減につながるそうです。

 

これだけメリットのある太陽光パネルを、自分のキャッシュを使わずに設置できるというのが、非常に大きなメリットです。

 

設置する際には融資を組むわけですが、毎月の返済額と同等かそれ以上の売電収入が生まれるため、自己資金は全く傷つかないわけです。

 

 

屋根をお持ちの方は、ぜひ太陽光パネルの設置を検討してみてはいかがでしょうか?笑

 

 

ただ、太陽光パネルの設置といっても、その設置業者は玉石混合なので、ヘンな業者につかまらないように気をつけないといけません。

 

まちがっても、ヤ〇ダ電機のような量販店で軽々しく契約してはいけません!!

 

 

興味のある方は、私がお願いした業者さんを紹介しますので、ご連絡くださいませ。^^

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...