読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

20代のHiroが不動産投資に至るまで Vol.01

自己紹介もかねて、私が不動産投資に至った経緯を少しずつ書いていこうと思う。

話は学生時代にまで遡る。

 

不動産投資に至るまでには紆余曲折あったので、

こうして綴るとなかなかの長文になるかもしれない。

とりあえずタイトルは「不動産投資に至るまで Vol.01」としたが、

Vol.いくつで完結するかは、私にもわかない。神のみぞ知る。

 

**************************************

 

2007年、私は都内の大学で大学生活を送っていた。

当時、学部3年生。

 

いきなり話は遡るが、

私は幼少期から車が大好きだった。

f:id:autobiography:20140828144354j:plain

 

 

小学生の頃には既に、道を行き交う車、ほとんど全ての車種をスラスラ言える。

そんなクルマ大好きな男の子であった。

 

中学生の時には、

『将来、自分は自動車メーカーでエンジンの研究をするんだ!』

そんな明確な目標をもっていた。

 

その思いをそのままに、

大学は理系の大学を選び、工学部に所属していた。

 

将来は自動車エンジンのエンジニアになりたいのだから、

選ぶ学部は機械系。

 

ただ、私の大学には、機械系の学部といってもいくつかあった。

 

正直、学部はどれでもよかったのだが、

いずれやることになる卒業研究は、やっぱり自動車エンジンの研究がしたい。

 

それなら、自動車エンジンの研究ができる研究室はどこだ・・・?

 

その研究室に行くにはどの学部を選ぶのが得策か・・・?

 

 

そうして選んだのは、機械系の中でも、特に「宇宙工学」を

カリキュラムとして持っている学部であった。

 

 

私自身は、宇宙とか、ロケットとか、そういったものには

全く興味がなかったが、まぁいいか、ということで

この学部を選んだのである。

 

まさか、「宇宙工学」を勉強することが、

いずれ私が不動産投資をするきっかけになろうとは知らずに。。。

 

**************************************

 

こんな、不動産と全く関係のない学生時代の話、

どうでもいいじゃないかと思われるかもしれない。

 

いや、そんなことはない。

私が大学で「宇宙工学」を学ぶことを選んだことが、

本当にいまの不動産投資につながるのである。

 

それではまた次回!! ⇒ 20代のHiroが不動産投資に至るまで Vol.02

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...