読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

今すぐ、人生の損切を。

不動産投資のセミナーに行くと、

よくこんな話が出ます。

 

▼投資対象の比較

・株・FX:ハイリスク・ハイリターン 安定収入ではなくサラリーマンには向かない

・不動産:ローリスク・ミドルリターン 安定収入で、サラリーマン向き

 ⇒不動産投資をやろう!!

 

まあ、話としては分かるのですが、

私自身は、そんなに単純な話ではないと思っていますし、

諸手を挙げて同意できるわけではありません。

 

 

すっごく、そもそも論になりますが、

人それぞれ、ついている部分と、ついていない部分があります。

(「ついている」って、『最近ツイてるなー』の「ついてる」です。)

 

 

世の中には、天性の直観というか、ツキがあるために

株やFXで儲けられる人はいると思っています。

(これは、決して運ではなくて。)

 

そういった人は、株やFXという、その人にとって「ついている」領域と、

とことんつき合えばいいと思いますし、そうすべきです。

 

これは、舩井幸雄さんの「つきの原理」の話。

「ついているもの」と付き合う

「ついていないもの」とは付き合わない

 f:id:autobiography:20141119215124j:plain

 

 

ただ、一方で、株やFXで儲けられない、むしろ大損をする人も、いるわけです。

(私がその一人。)

 

 

このことを、どう考えるか?

 

 

 

これは、ただ単に

「相場で損をした」

というだけでなく、

 

自分は、株やFXの領域にはつきがない

 

ということを気づかせてくれているのだと、考えることが大切だと思います。

 

 

株やFXで損をすると、

 

ゼッタイ取り返してやる

 

と躍起になって、さらに負ける人がいます。

(私がその一人。)

 

 

負けたということは、つきがないということです。

つきがないものとは、それ以上つき合うべきではありません。

 

 

もしついていたら、最初から儲かっているはずです。

 

 

 

自分は株やFXにはつきがないんだな・・・

 

 

と認識して、早々と撤退する。

 

 

そして、自分がついている別の分野を探す。

 

 

 

これこそ、

 

 

人生の損切

 

 

でしょう。

 

 

最近悟りました。

これが大事だと。

 

 

 

 

あなたも、つきのないところとつき合っていませんか?

 

今すぐ、人生の損切を。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...