読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

物件を売却しました

f:id:autobiography:20150517170205p:plain

このブログで全てのいきさつを綴ってきた新築アパートですが、この度、売却いたしました。

 

20dakara-fudousan.hatenablog.com

 

結果的には、建築時の総工費より、高く売却できました。

(つまり、新築時よりも低い利回りで、物件を売却しました。)

 

残債はもちろん減っているので、キャピタルゲイン確定です。

 

建築を決めた2年前よりも、不動産マーケットの市況が過熱しているということですね。

 

物件の保有は、およそ1年と半年。

当初思っていたよりも、かなり早い売却ですが、これはこれで良かったと思います。

(短期譲渡なので、税金が・・・涙目)

 

27歳で、千葉に更地を買って、アパートの建築を開始。

28歳で、全空状態(新築だから)から満室化、管理・運営。

29歳で、物件売却でキャピタルゲインを取得してイグジット。

 

なかなか、ダイナミックな2年間でした。

 

とはいえ、これらも全てサラリーマンをやりながら、裏で活動していたこと。

少ない活動量で、これだけの成果をだせるのが不動産投資の良さだと思います。

 

27歳の時には、特に相談できる人も周りにおらず、自分の判断で「やる!」と決めて進めましたが、

(当時は、多少はさすがに不安もありましたが・・・笑)

本当に、やってよかったと思います。

 

※よくハンコ押したな~、オレ・・・

 

金銭的に利益を出せたということよりも、

20代で収益不動産の建築、客付け、運営、売却の一通りの経験をできたこと、

そして、不動産投資にまつわるたくさんの方々との人脈を築けたこと、

これが、非常に大きな財産です。

 

1棟目の不動産投資は、いろんなメリットを総合的に判断して、大成功でした。

 

というわけで、私の不動産投資の第一章は、これで一区切り、終わりです。

 

 

第2幕も、スタートしたいですね。

 

次は、法人での物件取得を目指します。

そのために、地元の銀行様との関係性づくりに励んでいます。

 

不動産投資は、銀行がほぼすべて。

銀行様と仲良くなって、2棟目のスタートが切れた時に、またブログでお伝えします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...