読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『20代だからこそ不動産投資』 by 理系大家Hiro

27歳にして首都圏に一棟アパートを新築。なぜ『20代だからこそ、不動産投資』なのか?20代のみんな、『豊潤』な人生を創ろう!!

武蔵コーポレーションのセミナーに参加してきました

先日、武蔵コーポレーションのセミナーに行ってきました。



講師はお二人。

 

常務取締役の太田大作さん

会社概要・スタッフ紹介|不動産投資専門サイト 武蔵コーポレーション株式会社

と、

武蔵コーポレーションを通して不動産投資を実際にされている土屋幸徳さん

武蔵コーポレーション株式会社|武蔵で成功!!オーナーだからわかる成功の法則

でした。

 

太田さんの講演タイトルは、

 

不動産投資の誤解を解く

~「都市伝説」を信じて投資に失敗しないために~

 

でした。

 

 

太田さんが「誤解」(都市伝説)として挙げていた点を、いくつか紹介します。

 

▼RCが一番いいという誤解

 RCは、減価償却があまり取れないため、投資効率がよろしくないという話。

 また、購入時の融資の受けやすさ、出口における売却の容易さを考えても、

 特段良いわけではない、とのこと。

 

▼RC造以外の構造・築古物件を買うと信用棄損になるという誤解

 そもそも、銀行担当者は「信用棄損」という言葉自体、使わないとのこと。

 (これは、正直疑問アリ・・・)

 また、1棟目に木造(信用棄損しやすいと言われる)を購入しても、

 2棟目は普通に融資する、とのこと。

 

▼土地・建物価格の内訳は関係ないという誤解

 価格に占める土地・建物の割合はどれくらいがいいか、というのは

 個人で買うか、法人で買うかによって異なり、一概には言えないという話。

 

▼融資は耐用年数範囲内でなければならないという誤解

 (こんな誤解は私は聞いたことはなかったですが、)

 融資期間はできるだけ長くとって、「つぶれない経営」をしましょうという話。

 

▼信用金庫・地方銀行は融資条件がいいという誤解

 この文言の通り。大手銀行のパッケージ商品の方がキャッシュが残ることはある。

 

▼駅近がいいという誤解

 武蔵コーポレーションで管理している物件では、駅徒歩20分以内と20分以上の

 物件の間に、大きな入居率の違いはない、という話。 

 (これは武蔵コーポレーションの賃貸募集・賃貸管理の宣伝に聞こえたが、、、)

 

 

不動産投資のセミナーとしては、特段ビックリするような内容では

ありませんでしたが、かなり投資家目線で対応してくれる会社なので

個人的には結構好きです。

(まだお世話になってませんが・・・)

 

 

★おまけ

武蔵コーポレーション社長 大谷さんの著書

大企業は20代でやめなさい

大企業は20代でやめなさい

 

 

はい、早く辞めたいです!!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...